So-net無料ブログ作成

【要注意!!】大人も要注意!『手足口病』が大流行!ここ10年で最多患者数

スポンサーリンク




【要注意!!】大人も要注意!『手足口病』が大流行!ここ10年で最多患者数

2013年夏、手足口病(てあしくちびょう)が九州や中国地方を中心に流行が始まり、7月に入ってからは都内でも患者が急増しており警戒を強めている。子どもの病気だと思いがちですが、大人にもうつって、しかも大人がかかると重症化する傾向があると言われています。

【足口病、首都圏でも流行の兆し】


東京都で、7月に入ってから、手足口病の患者が急増している。
暑さが続く中、子どもたちの間で急増しているのが、口の中や手足に発疹ができる「手足口病」。

手足口病は、ウイルス性の感染症で、インフルエンザなどと違い、夏場に流行するのが特徴。
まれに、急性脳炎などを起こし、重症化することもあるという。

Genus-Species-For-Ebola-Virus.jpg

東京都では、7月に入ってから、手足口病の患者が急激に増え、この時期としては、ここ10年で最多で、前の週の1.8倍になった。

また、東京だけではなく、九州や中国地方など西日本でも、手足口病の患者が急増している。
小さな子どもがかかりやすい、手足口病。
感染を防ぐには、どのようにしたらいいのか。

「こまめに手洗い・うがいをする。タオルとかは共有せずに、1人ひとりのタオルを使う。」
手足口病には、ワクチンなどはなく、普通の風邪と同じように、手洗いやうがいなどで予防するしかないという。

【大人も要注意!】

大人は子供と症状が違うので診断がつかないことも。
足が異常に腫れ上がり、叫ぶほどの激痛になる人もいる。
<スポンサーリンク>



ネットなどで「手足口病 画像」と検索してもらえばわかるが
とてもじゃないが人に会ったり、外出したりできない状態になります。

せっかくの夏、花火大会や海水浴の予定があっても
これでは旅行もデートも行けませんよね・・・。

こちらに手足口病についてわかりやすい動画を
アップしますので参考にしてください!
そして、絶対に感染しないように注意してください!
楽しい夏を過ごすために。



タグ:手足口病
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

ニュース ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。